愛媛|今治|第54〜59番の女子向宿

愛媛|今治|第54〜59番の女子向宿

愛媛|今治|第54〜59番の女子向宿

松山市内から今治へ! 54番から59番までの札所は、今治周辺の密集札所エリアです。59番→60番は、約28キロありますから、色々な交通手段でお遍路をする方も、今治で1泊は必要になります。

 

また、今治を出ると、この後しばらく「宿泊選びの難所エリア」。
もちろん、あるにはあるんです。でも、香川に入るまで、女子的に心がときめくような宿は、ほとんどありません。今治で1泊、鋭気を養っておくのがおすすめです。


今治市内|第54〜58番

今治市内は、「しまなみ海道」への玄関口。今治港発着の船もあって、この付近の中核都市です。

 

そのため、シティホテルやビジネスホテルなども多く、選択できる幅があって宿探しに困ることはほとんどありません。温泉がある宿もありますので、値段次第かもしれませんが、温泉がついている所を選ぶのもおすすめです。

 

今治国際ホテル
★★★★

 

 

今治のランドマークタワーとなっている、高層のシティホテルです。館内は、今治一番の高級ホテルの雰囲気。ラグジュアリーな空気感があって、女性なら一目で気に入るような気がします。

 


客室は、今治港を一望できる窓の大きなお部屋。バストイレももちろん完備されていますが、おすすめなのは会員専用の温泉です。宿泊客は、追加料金1000円で利用可能。

 

硫黄の匂いがほのかにする天然温泉で、ゆったりつかっていると体も心も癒されます。

 

 

管理人もここを利用しましたが、お部屋も広く超快適でした。天然温泉も快適でしたが、朝食もビュッフェ形式で品数豊富。コスパの良いホテルです。平日なら1名利用でも9000円前後で宿泊できる設定日が多いので、特におすすめです。

 

今治郊外|第59番周辺

今治市内の札所は、58番まで市街地に近い場所にありますが、59番は郊外。市街地から南下したところにあります。

 

車利用の場合は、朝、松山を出発したとしても、今治市内の札所はあっという間に参拝完了してしまいます。

 

できれば、この周辺か、60番or61番近くで宿泊したほうが、効率的です。ただ、60番まで行ってしまうと、泊まりたいと思える宿がなくなりますので、59番周辺の宿泊がおすすめ。

 

当サイトの管理人は、今治国際ホテルで宿泊しましたが、本当は、この宿に泊まりたかった!という宿があります。予約がいっぱいで取れなかったのですが、今度廻るときは、ここに泊まる計画です。

 

休暇村 瀬戸内東予
★★★★

 

 

ちょうど60番へ向かう県道の途中にあり、海を一望できる天然温泉があるホテルです。クチコミ評価も高く、平日なら「お遍路さんプラン」が設定されていることが多いので、朝夕付きで9000円以下で泊まれることも!色々な旅行サイトで、カンタンに予約できます。

 




Sponsored Link

関連ページ

徳島|徳島市内|第1〜17番の女子向き宿
第1番霊山寺から第17番札所までの女子向きおすすめ宿泊所の紹介です。落ち着けそうな場所を見つけてください。
徳島|徳島南エリア|第18〜23番の女子向き宿
徳島市内の参拝を終えて、いよいよ南下。小松島市〜阿南エリアは宿の選択肢が少ないエリアです。 ここで宿を探すときのポイントをご紹介します。
高知|室戸安芸|第24〜28番の女子向宿
いよいよ高知に入るお遍路。室戸岬界隈、安芸〜香南のお寺周辺の女子向き宿をご紹介します。高知市内に入る前の宿は選択肢が少ないので、事前に計画をたてたほうが安心です。
高知|市内・桂浜|第29〜36番の女子向宿
お遍路も中盤。高知市街地近いの札所(29/30番)から、海辺周辺の31〜36番あたりを参拝する際の女性向きお宿です。
高知|四万十〜足摺岬|第37〜39番の女子向宿
四国お遍路の高知編終盤。四万十川から足摺岬を抜け、愛媛に入るまでのおすすめ女子宿です。温泉があるエリアでもあります。自然を満喫できるエリアです。
愛媛|宇和島〜松山|第40〜53番女子向宿
高知を後にして、いよいよ愛媛入り。 山々を超える道、海岸線を行く道が入り乱れます。 愛媛入りしてから、松山に到達するまで、「宇和島」「卯之町」「大洲」「内子」などの街を抜けていきます。地元名物の「じゃこ天」「鯛飯」など、このエリアならではの名物料理も増えていきます。 また、宇和島から大洲・内子周辺は、都会にあるようなおしゃれなビジネスホテルはほとんどなく、ローカルな雰囲気の色が濃い旅館ばかり。 松山入りすると、道後温泉エリアから何となく雰囲気が変わります。
愛媛|西条市|第60〜65番の女子向宿
今治から南下すると「西条市」に入ります。 60番は、油断している頃に必ずやってくる、険しい山道を行くお寺。この60番を午後の遅い時間に組み込むと、帰りが大変なことになります。 61番〜64番は、札所が密集しているのであっとう間に参拝できそうなコース。しかしながら、残念なことにこの周辺には、女子がときめくような宿泊施設は少ないのが現状です。
香川|観音寺|第66〜70番の女子向宿
いよいよ最後の道場・「香川県」。 入っていきなり、山頂付近にある「66番札所雲辺寺」に出くわします。 途中からロープウェイを利用するので、夕方からの参拝は危険です。 できれば、ここを参拝するのは朝一番にして、観音寺市内で宿泊しておきたいところです。 とはいえ、実は、西条〜四国中央エリアよりも、はるかに宿選びが難しいエリアでした。
香川|善通寺|第71〜79番の女子向き宿
71番弥谷寺〜75番善通寺までは、札所の密集エリアです。 77番からは、少し距離が空きますが、ほかの県に比べると、それほど遠距離というわけではありません。 車お遍路の方は、こんぴらさんの麓にある「こんぴら温泉郷」がおすすめです。 75番善通寺から、車なら10分程度で移動できます。クチコミ評価も高い宿が複数あり、天然温泉で疲れを癒すことができます。
香川|高松市〜さぬき市|80〜88番の女子向き宿
この間のお宿は、「高松市内で一泊するor屋島寺近くの宿をとる」のがおススメ。 高松市内は、ビジネスホテルのチェーンも多く、女子でも安心できる快適なホテルが多くそろっています。
四国お遍路|徳島の宿坊一覧|予約方法・料金リスト
四国お遍路の札所の中には、宿坊が利用できるところがあります。徳島にある、23か所の札所のうち、宿坊がある札所リストと予約方法、料金目安を一覧にしています。
四国お遍路|高知の宿坊一覧|予約方法・料金リスト
高知県内にある四国お遍路の札所で、宿坊がある場所を一覧にしました。予約方法や料金もあわせてご紹介しています。
四国お遍路|愛媛の宿坊一覧|予約方法・料金リスト
四国お遍路でまわる、愛媛の札所内宿坊のリスト一覧です。宿坊がある札所、料金、予約方法を一覧でまとめています。
四国お遍路|香川の宿坊一覧|予約方法・料金リスト
香川県にある「四国お遍路」の札所内の宿坊リストと予約方法、料金の目安を一覧にしました。 宿泊予定をたてるときに、利用ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
四国お遍路とは うつに効く理由 事前準備 モデルコース 女子に快適な宿 88か寺体験記